So-net無料ブログ作成

年に1回の癌検診では意味がない?北斗晶さん右乳房の全摘出手術へ [芸能]

スポンサードリンク





元女子プロレスラーで
タレントの北斗晶さんが
乳がんで入院していることを23日、
公式ブログ
「そこのけそこのけ鬼嫁が通る」
で明らかにしました。

北斗晶の元気がでる熱血子育て相談

本日24日朝に右乳房の全摘出手術を受ける
北斗さんのブログのコメント欄には
応援の書き込みが続々と寄せられていて
24日午前0時の時点でその数7000件を超え、
「いいね!」は1万2000件を超えるほど。
10513_original.jpg
ガン発見までの経緯


a1180_012678.jpg
北斗さんは毎年秋頃に婦人科検診と
乳ガン検査を受けていたそうです。

それにも関わらず

今年初めに違和感を感じ、
更に夏前に乳頭を見て形がおかしいと感じた
ので担当医に相談して検査をしたところ

7月7日に医師から乳ガンと宣告されたそうです。

ニュースで医師の方が
言っていましたが、昨年秋のガン検診
の段階で既にガンはあったであろうとのこと。

北斗さんのケースでは乳頭の裏に
腫瘍があったのでその場合は
ガン検診でも発見しにくいとのことです。

年に1回のガン検診では意味がない?





テレビでも取り上げられてましたが
私も驚きました。
毎年ガン検診を受けていても
このような結果になってしまっては
何のための検診なのかと
思ってしまいます。

しかし湘南記念病院『かまくら乳がんセンター―』
の土井卓子センター長はこう話しています。

「マンモグラフィー健診で死亡率が23%減る
というデータも出ています。



受診率は欧米は80%なのに
日本は低く50%に届かない。
現在年間1万3000人が乳がんで命を落とし、
年間7500人が新たに罹っている。



2020年には10万人が毎年罹ると言われている。
早く見つけ早く治せるのは
マンモグラフィー健診で、
是非受けてください。」



また、ガン検診が痛そうで
嫌がる方も多いようですが、
「決して痛いものではない」
とのことです。

そうですよね。
いくらガン検診の精度を疑っても、
一般人が取れる最善の策といえば
今のところこまめに検診を
受けるしかありませんからね。

乳ガンになりやすいタイプは?


スポンサードリンク





圧倒的に確率が高いのは
「一度乳ガンになった事の有る方」
通常の方の約6倍の確率で
片方の乳房の乳ガンになるようです。

次に、
「親、兄弟身内にガンの人がいる方」
そうでない方に比べて約3倍
乳ガンになりやすいそうです。


自治体の補助は?

a0002_009039.jpg
厚労省も市町村によるガン検診を推進していて、
各市区町村で取り組みが行われています。
ここでは一例をご紹介したいと思います。

一定の年齢の方にがん検診の
無料クーポンが配布されています。

・子宮頸がん検診20、25、30、35、
40歳になる女性の方

・乳ガン検診40、45、50、
55、60歳になる女性の方

・大腸ガン検診40、45、50、
55、60歳になる女性および男性の方

また、各自治体によってはガン検診を
自費で受ける際に補助が出る場合も
あるので、この機会に
自分の役所に問い合わせてみてください。

最後に北斗さんのブログリンクを
貼っておきます。
長いブログですが、
特に女性の方や家族が
いる方は読んでおいて損はないです。

「そこのけそこのけ鬼嫁が通る」

9月24日23時追記
手術は成功したようです!
よかったですね♩
今後は抗がん剤治療を続けるようなので
また元気な北斗さんを見られるように
応援しています!

スポンサードリンク





最近の記事はこちら↓
30代メンズ財布選びの決め手は?GANZOかキプリスか!

五郎丸のポーズやイチローのルーティン!日常生活にも使えます!

【利益50万円保証】パソコンと一日10分の時間だけで億万長者に!実践者全員が50万円を稼いだ!

ご覧いただきありがとうございました♩
モチベーションになるのでよかったら「いいね」や拡散お願いします笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。